読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギタカメとおんがく(仮)

好きな音楽教えてください。

九州一人旅~長崎 男一人でハウステンボスを楽しむ

ハウステンボス

佐賀をあとにし長崎へ向かいます今回の目的地はHTB、そう「ハウステンボス」です。ネットで調べていても、一人客は多いように書かれていましたし楽しめそうでした。勿論一人でいきます。のでこれから一人で行こうか迷ってる人の参考になれば幸いです。

皆!ソロテンボスはいいぞ!

 

入場 

長崎と言ったらHTB! ソロテーマパークといえばHTB! 一人客多いのがHTB!

そんな声がインターネットに多くそれを鵜呑みにして突入しました。結果は予想以上にカップルと家族のいる世界で、一人客は2~3人のみでした。話が違うじゃないですか!ねえ!

公式サイト

HTB|ハウステンボスリゾート

ハウステンボスラテン文字表記:Huis Ten Bosch)は、長崎県佐世保市にあるテーマパーク。略称はHTBまたはテンボス。オランダの街並みを再現し、テーマはヨーロッパ全体である。東京ディズニーリゾートの1.5倍の敷地面積で、単独テーマパークとして日本最大規模を誇る[3]。ドラマ・映画・CMなどのロケ地としても使われ、佐世保市の町名にもなっている。ハウステンボスの所在地の住所は「佐世保市ハウステンボス町1-1」。

                           Wikiより

 住所まで教えてくれてありがとうウィキペディアさん。

ヨーロッパの風景を再現したテーマパークということですが、日本でヨーロッパなんて感じれるのか?と半信半疑で向かいます。平日だったので駐車場はやはりスカスカ。

ハウステンボス

車を降りてゲートまで向かいます。駐車場から小さい橋を渡るとなんだかヨーロッパ風の建物が…

f:id:jarannu:ハウステンボス

来ました!ここが日本のアムステルダムか…ちなみに下にコンビニが併設されています。雰囲気あるなと思っていたらすぐ横は工事中で、工事服の人がなかなか混沌としていました。そして入場ゲートへ。ちなみにこの時期は仮面舞踏会のイベントシーズン。

f:id:jarannu:ハウステンボス

料金・一人でなら散策チケット

チケットは何種類かあるみたいで、

1デイパスポートがアトラクション乗り放題 6900円

散策チケットが入場のみ 4400円

夕方(午後4時)以降からの入場 5300円

というものでした。アトラクションは一人にはハードルが高そうだったのに加え、1デイパスでも一部施設は有料、ということで散策チケットを購入。ビギナーソロハウステンボラーには散策チケットがおすすめです。

実際写真撮りながら歩いているだけでかなり楽しめました。

f:id:jarannu:ハウステンボス

入ってまずハウステンボスのモニュメントがお出迎え。曇り空に愛されてるなあ。

入った瞬間の高揚感は凄いですよ、まさに異世界な感じ。

f:id:jarannu:ハウステンボス

ここから私のヨーロッパが始まるんですね。

ちなみに結構広々とした施設で、アトラクションも乗るならかなり時間を使うことになるので、午前から入場するのが良さそうです。

↓園内地図

f:id:jarannu:ハウステンボス

南の入口からとりあえずフラワーロードへ入り、時計回りに回ることにします。

f:id:jarannu:ハウステンボス

小さい小屋がなんだか可愛らしい。

奥に見える入り口で宝探しみたいなアトラクションがあったので、トレジャーハント好きな方におすすめしておきます。この建物を抜けると園内です。出てしまうとここには戻れないみたいなので気をつけましょう。RPGでよくある時限式の村システムです。

フラワーロード

まず眼前に見えるのが花畑にかかる花と、風車でした。

ハウステンボス

 凄いゆったりした空間。

ハウステンボス

おおー綺麗です。四季によって展示される花の内容は変わるみたいですが、今回は綺麗なチューリップが一面に。綺麗な花の風景に風車が異国感を演出しています。チューリップたくさんでカラフルですねー。ちなみにここにあるチューリップの花言葉

赤 愛の告白

白 失われた愛

黄 報われない恋

ピンク 誠実な愛

となっています。カップルは赤とピンクだけ見るんだ!分かったな!

ハウステンボス チューリップ

ずら~っと並べられたのをのみると、整理整頓好き歓喜ですね。

この通りにはトロットロの美味しそうなチーズを食べれるお店があったので、綺麗な景色を見ながら食べ歩きするのも良さそう。

他にもオランダの民芸品店とかがあったような気がします。

ハウステンボス

フラワーロードの横道は川が流れており、船も結構な頻度で巡回しています。船着き場はフラワーロードの入り口にありましたが余裕の別料金。商売ってそういう事だからね、仕方ないね。ちなみに乗客は一人でした。優雅ね。

ハウステンボス

フラワーロードから次エリアへの入り口の上にいた、悲しいおじさん。

どうしたションボリして?降りられなくなったのか?

噴水広場 アトラクションタウン

次はアトラクションタウンゾーンへ突入。早速面白い光景が。

ハウステンボス

綺麗に発色が撮れていませんが、傘に電飾が取り付けられており、それはそれは素敵な通り道になっておりました。夜には大変綺麗な世界になると予想されます。両サイドにはお土産屋さんと食事処がならんでおり、カステラを猛プッシュしていました。長崎カステラ有名ですもんね、カステラとチーズで構成されているところが非常に多い。お店の外装、内装共にヨーロッパっぽくどこにいても異国を感じられるのは流石。

そして通りを抜けると…

ハウステンボス

来ましたよソロテンボラーを抹殺する広場が。甘すぎる…バレンタイン付近ということもあって、噴水広場がハートの広場になっていました。ちょっと奥の方に見えていますが、ハートの電飾がそこかしこに設置しておりなかなかの攻撃力。広場一面にたくさんの愛が設置されており、まさしく逃げ場がない状況。これを四字熟語で四面楚歌と言います。

ハウステンボス ハートの広場

噴水もチョコの匂いがする物体に変わっておりました。かなり近づくとまぁ…匂うかなっという感じです。ちなみに像の女性陣には仮面がつけられており格好も相まって、甘い匂いではなく普通にいかがわしいSMの匂いしかしませんでした。

噴水の他にも雪体験ゾーンというものがあり(下記画像左手)、雪をガンガン冷却して遊べるお子様歓喜の施設があったり、キャラクター専門ショップとかもありました。

ハウステンボス ハートの広場

このエリアのボスです。

直球で来ましたね。思い思いのラブを書き込みそして晒していく場です。勿論カップル以外も書いていましたが、恋人たちのチョコよりも甘い世界は危険です。

皆さんも愛情は各々持っていらっしゃると思いますが、それは思うだけにしてください。お尻を上下反対にした形のものに書いたって仕方ないんです。誰も得しないのです。

して早急にこの場を離れスリラーシティへと向かいます。

この間にアトラクションはたくさんありましたが、散策チケットの為全スルー。

割りと子供向け?というより遊園地的な乗り物アトラクションはなさそうだったのでまあ良しです。

 

次はスリラーシティゾーン。そこでもアトラクション乗ってないのでホラー感は皆無です。

次↓

 

jarannudayo.hatenablog.com

目次↓

 

jarannudayo.hatenablog.com

 

広告を非表示にする