読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギターとカメラと雑多音楽(ジャズ多め)

音楽と写真を共有したいです。

九州一人旅4~長崎-ソロハウステンボス(中盤)

カメラ カメラ-旅行 カメラ-旅行-九州

ハウステンボス

曇ると北欧感でる

いろいろしていたら九州に旅行に行っていたことすら忘れそうなので、備忘録をさっさと急ぎます。

ハウステンボスの暖かい空気にやられていた時の続きです。

ハウステンボス マップ

 スリラーシティ

アトラクションタウンを抜けるとスリラーシティという、ホラーテイストなゾーンに突入します。

スリラーシティ

スリラーシティのマスコットキャラ?が中央の広場に設置されていました。

スリラーシティ

周りの建物も骸骨が登ったりしていて世紀末感ありました。

実はこのタイミングで広場にてクイズイベントが行われており、参加者は4組程と小規模でした。もう少し早く来ていたら参加できそうな感じでしたが、一足遅かった。そりゃ平日で、学生の休みとも被らないから少ないよなーと思いつつ参加者を見てみると、カップル・カップル・一人のお姉さん・なるほどやっぱりこういうイベントごとは二人組が当たり前だな。ん?一人で参加している猛者がいるぞ?

いやいやさすがに彼氏がどっかにいて、待ってる間にノリで参加しているだけだろ…

クイズは程なくして進み結果発表…お姉さんが優勝していました。プロテンボラーかな?

優勝してインタビューを受けており、広場にスピーカーで会話が流れていました。

「今日はお一人ですか」→「はい一人です。」

「一人で来るのは何回目ですか?」→「二回目です。」

「楽しんでらっしゃいますね(笑)」

ソロ客でした。そのメンタルはどうやって鍛えたんですか。しかも二回目で優勝しちゃうぐらいハマってるんですね。見たかカップルども!これが生きると言うことだ!

パトレイバー

あとはパトレイバーが鎮座していたり

ハウステンボス

オランダの雰囲気を堪能しつつ

ハウステンボス

ハウステンボス

最高の曇り空のなかスリラーシティを抜けました。ナイス曇天。

車

ちなみになかなかの趣味をしている車がずっと周りを走っていました。無料バスも走っていますが、こういうイカした車は有料だったと思います。

アムステルダムシティ

中心地であり、メインの通りのアムステルダムシティへ到着。

アムステルダムシティ

なかなかの迫力だ。

アムステルダムシティ

少し歩くだけでそこはアムステルダムっぽい街道。

水路

TVでよくある水路。船が通るやつですね。

道

真っ直ぐで気持ちのいい道もありました。撮影で使えそうな場所。

タワーシティ

ハウステンボス

タワーとレストランの密集地帯。このタワーは登れますが散策チケットでは登れません。なんてこった!

ハーバータウン

特にすることもなかったのでそのまま北へ行きハーバータウンへ。

ハーバータウン

入り口に改札口のようなものがあり、どのチケットでも入場できます。

園外からハーバータウンへ入場出来るらしく、その場合はハーバータウンのみ入場可能となるため確認ゲートを設けているようです。

ハーバータウン

ハウステンボス

名前の通り港風な世界。入った瞬間大きな船が見えます。この船もアトラクションらしく乗ることができます。

ハウステンボス

ホテルにはレトロな車がとまってておしゃれ。

お昼・佐世保バーガー

ここいらでお腹が好いたので昼食探し。探すまでもなく佐世保バーガーショップがありました。

Bikken Bikken

佐世保バーガー

長崎来たらそりゃ佐世保バーガーたべますよええ。

セットで1000円でした。佐世保バーガーって色々種類あるんですね。

佐世保バーガー

うまいしでかい とてもジューシーでした

屋外販売のタイプだったので外のテラス部分で食べていました。当然他のお客さんはおらず寒さと寂しさを感じていると…

ハウステンボスの鳥

よくわからない鳥が近くでじっとこちらを見ていました。一人か?仲間だな!

パレスハウステンボス

パレスハウステンボス

いよいよ大詰めのパレスハウステンボスです。

ここをみないとHTBを行ったとは言えないらしいので胸踊らせながら突入。

少し暗くなってきており街灯もつきはじめる。

パレスハウステンボス

このガラスタイプ洒落てますよね。家につけたらパリコレの人とか来ないかな。

パレスハウステンボス

到着!すごい雰囲気ある建物ですね!

この時期は胡蝶蘭展示もやっていたので、次回は内部の写真をまとめていきます。

次↓

 

 

jarannudayo.hatenablog.com

 

 

 

初日↓

jarannudayo.hatenablog.com

広告を非表示にする