読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギタカメとおんがく(仮)

好きな音楽教えてください。

「銀山温泉」という千と千尋の神隠しのモデルの温泉街を一人観光

次は山形に突発的に向かいます。千と千尋の神隠しの、モデルになった温泉の一つ『銀山温泉』へ行くことにしました。

秋田より南にあるんだから雪は少しはましになるだろう、と考えていましたが普通に秋田より積雪してる。雪の高さがおかしい…

f:id:jarannu:20170224001751j:plain

 

 山形 新庄駅

 とりあえず山形に行ったれー!という感じで山形への電車に乗ります。

銀山温泉へ行く道の途中で新庄駅という駅に降り立ちました。まあ電車が1時間後だっったので駅中でじっとしてるか…と思っていると。

新庄駅

ババーン!と改札口に大きな人形セットが…なにかお祭りとかやるみたいですね。

少し大きめの駅だったので探索していると『新庄最上漫画ミュージアム』なるものがありました。

www.smmm.jp

なぜか私のマカフィーが危険を知らせる公式サイト

じつは新庄にゆかりのある漫画家が多いということで、ちょっとした漫画ミュージアムがあるのです。しかも2016年の12月27日オープンのできたてホヤホヤ。「HunterxHunter」の作者である冨樫義博さんもゆかりがあるそうで、盛大にピックアップされていました。

写真撮影可のところは下記のかむてん神社というところのみでした。たぶん。

f:id:jarannu:20170224234808j:plain

f:id:jarannu:20170224234809j:plain

神社の左右には富樫さんのサイン色紙があり、ファンにはたまらない…のか?

新庄市のHPには

現在把握している漫画家のみです。他にも御存知の方がいたら知らせてね。

 的なことが書いてあり、あれ…わりと適当な感じだな…と受け身な姿勢に好感を持ちました。

 お昼ごはん

と流し見しながら、次の電車のこともあり駅の中の喫茶店で手軽にお昼を済ませることに。

www.ecopolis.or.jp

f:id:jarannu:20170224001750j:plain

鳥カツ定食

割りと量が多くて焦る。値段の割に多くて味もしっかりしていました。

銀山温泉へバスで向かう

そしていよいよ銀山温泉の最寄り駅に到着!

f:id:jarannu:大石田駅

最高の曇り空!!いいぞっもっとやれ!

f:id:jarannu:20170224001752j:plain

駅周辺もなかなか見どころがあるようですが、足がないため観光は断念。

ここから定期バスが出ているので、バスに乗り30分ほど雪景色を眺めながら待ちます。

銀山温泉到着

f:id:jarannu:銀山温泉

ついに来ました!

http://www.ginzanonsen.jp 

f:id:jarannu:銀山温泉

さむいさむいさむいさむい

とにかく寒すぎる上に雪がかなり降っています。

しかしうっすら白銀の温泉街が見えておりテンションが上る。

f:id:jarannu:銀山温泉

到着!とても幻想的です…一面に雪が積もっており本当に奥地の温泉街に来たんだなと言う感じ。この橋を渡ると温泉街にです。

f:id:jarannu:銀山温泉

 入り口のお土産屋

たしかに言われれば千と千尋感あるようなないような。こういったいかにもな温泉街に来ると癒やされますね。

f:id:jarannu:銀山温泉

f:id:jarannu:20170224001759j:plain

温泉街に入るといきなり足湯がありました。流石にこの寒さで足湯に浸かるチャレンジャーはいませんでした。

f:id:jarannu:20170224001800j:plain

f:id:jarannu:銀山温泉

何かの玉

f:id:jarannu:銀山温泉

温泉街の真ん中を通るようにして川が流れていました。

寒いのでお手洗いに向かうと

f:id:jarannu:20170224001807j:plain

埋もれとるがな… 入り口は完全に雪でいけなくなってました。若干挑戦したような跡がありましたがたどり着けていませんでした。

はいからさんカレーパン

f:id:jarannu:はいからさんカレーパン

ずっと奥の方に行くとこんな建物が。

銀山温泉はいからさん通り店内紹介

銀山温泉にいくなら食べるべき、と言われるカレーパンを体験。

はいからさんカレーパン

f:id:jarannu:はいからさんカレーパン

店内の様子が千と千尋の神隠しの「油屋」のいち風景として参考になっているらしいです。

帰りも凄い積雪

カレーパンを胃に落としたら帰宅です。温泉には入らず写真だけをひたすら撮っていました、なぜ入らなかったんだ…

銀山温泉 いもむし

バス停の近くの木にイモムシみたいな雪が積もっていました。これキャタPやん…

f:id:jarannu:20170224001813j:plain

すごい雪で乗客が降りるのを待ってる僅かな時間に、あたまに雪の帽子が出来るほどでした。バスに乗って駅まで戻り山形駅へ。

f:id:jarannu:20170224001814j:plain

最後の写真。

おわり

山形の奥地は秋田より雪が猛威を奮っていてびっくりしました。

今回の旅で学んだことは温泉街に行くなら温泉に入ろう、です。

f:id:jarannu:銀山温泉

家の湯船に銀山の湯が…見える!見えるぞ!

 

少ししたら九州一人旅もまとめようと思います。

写真スキル上がったかな…

 

 

広告を非表示にする