読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギターとカメラと雑多音楽(ジャズ多め)

音楽と写真を共有したいです。

使用ギター・楽器・まとめ1

音楽 音楽-楽器 ギター

何も考えずにギターを買っていると、いつの間にか色んなタイプのギターが増えていました。せっかくなので持っているギターの簡単な紹介をしてみようと思います。

ギター以外も書いておきます。

詳しい使用感等はまた別記事に作る予定です。

 

 

YAMAHA SA2200 セミアコースティックギター

f:id:jarannu:20170129034242j:plain

頼れる相棒メインギターです。

VS(バイオリンサンバースト)、BS(ブラウンサンバースト)と二種類のカラーリングがありますがBSの方です。

好きな音楽のジャンルがジャズ・フュージョンあたりなので、どちらも対応できる素敵なギター。YAMAHAのギター?と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、音も大変素晴らしく作りも丁寧です。下に書いてあるフルアコよりも好みのジャズトーンが出るので、これ一本でなんでもって感じになっています。歪ませてもいい音でるんだぜ!こいつ!何気にコイルタップです。

それと何より、めっちゃ杢目が好き

内側からホワワァーと茶色が広がっていくのがとても素敵。まさに木という感じのナチュラルカラー寄りの色が好きなのですが、ブリッジ周辺のメキメキ感に惚れました。

とりあえず飾っておくだけでも心は満たされます。仕事から疲れて帰ってきてもドン!と鎮座していてくれるので、安心。買った当初はベッドの真横に置き視界に映るようにして、おはようからのSA2200。ただいまからのSA2200。おやすみからのSA2200と寝食をともにしていました。fホールを見ていると、吸い込まれそうになるぐらい美しさを感じます。

今もいつでも使えるようにギタースタンドに立てております。

 YES!箱モノ!

※個別記事です↓

 

 

jarannudayo.hatenablog.com

Suhr Pro Modern Trans BlueDenim

         f:id:jarannu:20170129034559j:plain

サー!

ソリッドタイプのメイン機です。とても気合が入りそうなメーカー名ですよね。

有名メーカーで数多の人に信頼されており、もちろんいい音します。Proシリーズなのでオーダーではありません。SA2200はなんでもいけますが、やっぱりソリッドのキリッとした音も弾きたくなるなーと思い仲間入り。あとHSH配列のギターが欲しかった。クリーントーンも綺麗ですが、やはり長所は歪ませたときの音ですね。抜けがよすぎてびっくりしました。インストやるにはかなりおすすめのギターです。

触感もModernなのでやや小ぶりで、手が小さめの私にも弾きやすいイメージ。

杢目…えらいこっちゃ!な感じのDenim

友達に、床みたいなギターやなと言わしめた圧倒的存在感のギターです。

写真で見るとそうでもないですが実際見るととっても綺麗。角度によって光の反射で若干色が変わるのです。カラーと杢目がまるで鍾乳洞なので、眺めているとお家が秋芳洞に早変わり!夏に弾いてると涼しくなりそう!

特にお尻あたりのカラーがこう、石をけずったような色をしていてとても素敵。

結婚指輪の代わりにこのギタープレゼントしてもOKもらえる気がする。相手いませんが

Godin Multiac Nylon Encor エレガット

f:id:jarannu:20170129034446j:plain

おしゃれなガットといえばそう!ゴダンちゃん!!

ロゴがかっこよすぎるメーカー。個人的にパリジェンヌがもってそう。

コントロールノブがおしゃれで、そのオシャレ度はアンパンマンの番犬チーズがヨークシャテリアになるぐらいおしゃれ。

ソロギターとか、ガットの音が聞きたくなったとき用のギター。

昔にsylvain lucが弾いているのをみて、メロディパートでも主役張れるガットなんだなというイメージがありました。普通のエレガットに比べて弾きやすく、ネックも薄くてボディも軽い。でもやっぱりゴダン!という感じの音になるので好みが別れるかもしれません。ピックでも指で弾いてもいい感じのトーンが得られるので優秀です。

いかにもゴダンカラーと言った感じのナチュラルカラーは惚れ惚れしますし、さらさらのボディは一日中触っていたくなる逸品です。玄関に飾るのもおすすめ。

Ibanez AF105HK フルアコースティックギター

f:id:jarannu:20170129034434j:plain

気は優しくて力持ちなフルアコ。高校生の時に買ってずっと弾いてました。

ストラップはスティーブ・レイ・ボーンのやつです。一番好きなギタリストのパット・メセニーに感化されて、Ibanezフルアコを買ってみました。

パッと見てお気づきかもしれませんが、コア材です。当時30本限定で販売!みたいな煽りだったので、限定に弱い私を釣るには十分なものでした。まあこれも見た目に惹かれたのですがコアって美しいですよね。ボディを見たかったのでピックガードは買ってすぐ外しました。

Ibanezの箱モノは優秀で、メタルメーカーと思いがちですが非常に滑らかな音が出ます。このモデルはメセニーが出す音に近い気がします。パリッというよりコロン、みたいな。

セミアコの音のほうが好みだったのでケースに眠る毎日です。

ケースの番人的ポジション。

まだありますが長いので別記事へ

その2

jarannudayo.hatenablog.com

 

広告を非表示にする